wifiレンタルを利用する流れ|選ぶポイントをご紹介

wifiレンタル.com

利用の流れ

wifi

レンタルする会社を選ぶ

まず初めにwifiをレンタルする会社を選びましょう。海外でどの程度データを使うのかを考えて、自分に適したものを選ぶようにしましょう。レンタルする会社が決まったら、ネットから申し込みを行うこととなります。

空港で受け取る

wifiの予約を行ったら空港で直接受け取るか、自宅に届けられるかのどちらかになります。セントレアで受け取る場合には、受け取りに必要なメールまたは書類を準備しておきましょう。そうすることによって受付カウンターでスムーズにwifiを受け取る事ができます。

返却をする

日本に帰ってきたら、wifiをレンタルした受付カウンターで返却の手続きを行う、またはwifiルーターを会社に送り返しましょう。この際、清算を行う場合があります。事前に支払い方法を確認しておきましょう。

wifiレンタルを選ぶポイント

通信速度

海外でインターネットを快適に利用するために気を付けたいポイントが通信速度となります。通信速度によってはストレスを感じてしまうケースも多いからです。wifiを貸し出している会社によって通信速度は異なる為、注意しましょう。

データ容量

データ容量は重要なポイントとなります。自分が普段どの程度ネットを利用しているのかということを目安に、検討する必要があります。もしも決定したデータ容量を上回ってしまったら、通信制限がかかることもあるからです。

利用可能な端末の台数

海外に行くときには複数人で行くことも多いでしょう。wifiレンタルでは端末を複数台接続することができますが、何台まで接続可能かということを確認しておく必要があるでしょう。大人数で利用したい場合は合わせてデータ容量も確認したいところです。

値段

wifiレンタルを取り扱っている会社によって、レンタル料は異なってきます。値段をよく確認しましょう。安さだけで選ぶと失敗することありますので、あくまでも総合的に考えるようにしてください。

電池が持つのかどうか

wifiルーター自体の電池の持ちが良いかということも大切になってきます。すぐに電池が無くなってしまったら非常に不便なものです。予備のバッテリーを持ち歩くことも1つの手段であるでしょう。